米Google副社長の村上氏が提案する英語学習方法です。
文法、机、スクール、高額教材は全て不要で、必要なことしかやらない、しかもシンプルにやる。英語は自転車と同じで、知力ではなく筋力が必要。 無駄な学習はしない!という如何にもGoogleらしい英語学習方法です。

by 通販最速検索 at 2011/12/11

村上式の特徴

31歳で初めて海外旅行。英語の勉強も30歳を超えてから。英語は自転車と同じで、知力ではなく筋力が必要。文法、机、スクール、高額教材は全て不要で、必要なことしかやらない、しかもシンプルにやる。
ビジネスマンから絶大な支持を受けている学習方法です。

米Google副社長の村上氏が、初公開した英語学習メソッドがこの村上式シンプル英語勉強法です。
簡単に英語が学べるということは決してなく、一日何時間も英語に向き合わないといけないものばかりです。ただ、一日何時間も向き合って、しかもシンプルに学べば英語力は格段に向上します。

村上氏が冒頭で「英語学習は自転車に乗る練習と同じ」と言っています。
英語は「語学」ではなく「語力」であるということです。
自転車に乗るのに、自転車の乗り方を学んで、自転車の構造を知ってから、いざ自転車に乗るという人はいないですよね。
それと英語も全く同じで、英語はお勉強ではなく、英語を学習する筋肉を鍛えることだと言うことです。
「読む」「単語を覚える」「聴く」「書く」「話す」という5つの側面から分かりやすく解説しています。

村上式の特徴

リーディング

目標は300万語です。(小説30冊、ノンフィクション15冊分くらい。)
決して後戻りと息継ぎをしないでパラグラフ毎に一気に読みます。
究極のところ、英文はSとVしかないという理論にて、どうやって読めばいいのかが具体的な本を紹介して説明しています。

本書で紹介されている本

・小説:Hundred-Dollar Baby (Spenser)
・教材:超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれない

英単語を覚える

目標は1万語です。
1万語と言っても「I」や「is」などの単語ももちろん含まれます。
一番のポイントは、丸暗記ではなく、毎日1万語の単語を全て眺めることです!
また自分にあったレベルの単語から初めるのも重要です。

本書で紹介されているお勧め英単語帳

初級:Oxford Picture Dictionary: English/ Japanese
中級:英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
上級:ニュース英語パワーボキャビル4000語

リスニング

目標は1日1時間×3年で合計1000時間を聴くことです。
リスニングに必要なのは知力ではなく、耳の筋力です。
一番のポイントは、100%聴き取れるということにこだわらず、可能な限り生の英語でネイティブスピードものを聴くことです!決して簡単な内容を聴かないことが重要です。

本書で紹介されているお勧めリスニングサイト

CNN.com(ipodでポッドキャストも無料で配信されています。)
ダボス会議(ディベート英語を聴けます。)

ライティング

日本人に英作文は無理ときっぱり言っています。
重要なのは、自分の使えると思った英文は常にストックして、「英借分」を行うことです。

英借分のためのおすすめサイト

Docstone:英借分に適切な例文やテンプレートが豊富にあります。

スピーキング

聴くのは相手レベル。話すのはこっちレベルとして、どんな話でも自分が用意した100の話題に持っていくことにキーを置いています。
100の話題をあらかじめ用意することで、それを展開し話すこと、マイストーリーを磨きます。

英語を話すためのお勧め教材

1分間英語で自分のことを話してみる (CD付)
これで話せる英会話の基本文型87 (CD book)

総合評価

  • シンプルであるものの、英語を勉強するという相当強い意思がなければこの学習方法無理
  • ただ、継続して学習できた場合、これほど効率的な学習も他にない
  • どちらかというと20歳を超えてからの英語学習者が対象。
    (私の経験上もそうだが結局のところ20歳を超えてからの英語習得は荒療治で覚えるしかない)
  • 同じジャンルの学習方法: