新しいタイプの英会話学習である「オンライン英会話」と「フィリピン留学」を体験。良い点悪い点を比較してみました。
あまり馴染みのない、フィリピン留学をメインに記載しています。


オンライン英会話とフィリピン留学の特徴

どちらも同じ、「フィリピン人」のサービスとなります。基本的に通話無料の「Skype」を使用します。

英語が公用語であるフィリピン人を使った「格安な英会話」が売りです。
オンライン英会話であれば毎日マンツーマンで話せて「月5,000円」、留学であれば、マンツーマンをメインとして、寮、食費、学費込みの1日8時間レッスンで「月10万~12万」くらいが相場です。(航空券除く)

オンライン英会話への入会

入会した英会話スクールは「レアジョブ」。オンライン英会話学校では、老舗で一番の有名どころ。3分程度の手続きで、すぐに体験レッスンを受けることもでき非常に簡単でとにかくシンプル。


<オンライン英会話のポイント>

  • とにかく安く、毎日受講可能
  • 早朝、深夜もやっているため、時間のない社会人でもOK
  • 英語教師の経験がある先生がほとんどなので、安心
  • ネット環境が悪いため、たまに音声が悪くなる
  • 入会したオンライン英会話学校:オンライン英会話のレアジョブ


    フィリピンへ留学

    2011年にフィリピンのセブ島へ1か月間の英語留学をしました。
    オンライン英会話を習っていると、なんでマンツーマン英会話ってこんなに安いのだろうと思うかと思います。
    私もそう思ったのがきっかけで、こんなに安いのならばフィリピンに留学して短期集中型で英語漬けの生活を送ろうと思い、留学を決意しました。

    <フィリピン留学のポイント>

  • とにかく安い!欧米への留学と比べて5分の1以下で済む
  • マンツーマンレッスンが基本のため、英語を話す機会が非常に多い
  • みんなフレンドリーで、基本的に寮生活となるため、とにかく毎日が英語漬け
  • 治安が悪いので、夜に女性一人で外にでるのは危険
  • フィリピン留学の特徴

    フィリピンでの1日

    色々なコースがありますが、私は一番オーソドックスなコースを選びました。
    一日のスケジュールはこんな感じです。

    7:00 起床⇒朝食(食堂)
    8:00 ~ 8:50  マンツーマンレッスン(文法)
    8:55 ~ 9:45  マンツーマンレッスン(リスニング)
    9:50 ~ 10:40  グループレッスン(スピーキング)
    10:45 ~ 11:35  マンツーマンレッスン(スピーキング)
    11:35 ~ 12:30 昼食(食堂)
    12:30 ~ 13:20 グループレッスン(スピーキング)
    13:25 ~ 14:15 マンツーマンレッスン(発音)
    14:20 ~ 15:30 グループレッスン(ボキャブラリー)
    17:30 ~ 夕食⇒飲みに行ったり買い物したり等

    自分の場合は、スピーキングを中心に学習したかったため、スピーキングの授業をたくさん入れました。また、午前に集中してレッスンを入れて、3時半には全て終えるようにしています。
    人によっては、授業の間に休みを入れる人もいますし、コースによっては夕方5時までみっちりスケジュールを入れることも可能です。
    授業は夕方5時までやってますが、授業が終わっても先生達は、外でバドミントンをしたり等、夕方まで遊んでいます。

    生徒の国籍

    ニュージーランドでは、30%日本人、30%韓国人、30%中国人、10%他国、が結構多いですが、フィリピンの場合は違います。フィリピンでは、70%韓国人、15%日本人、10%台湾人、5%その他(ベトナム人など) となります。
    またフィリピンに留学にきている韓国人は、とにかく若い人が多いです。平均年齢は、20歳前半程度になるかと思います。日本人の場合は、25歳程度が平均です。
    当然ながら、下は中学生から、上は70歳くらいの人までたくさんの年齢層がいます。
    また家族や夫婦で留学にきている人達もたくさんいました。

    英語力

    学校によっても異なるかも知れませんが、とにかく韓国人が多いです。(韓国ではフィリピン留学が非常にポピュラーであるため)
    当然ながら、韓国人と接すのに必ず英語が必要となります。寮は、1人部屋・2人部屋・4人部屋等があり、国際色が非常に豊かです。
    寝起きを外国人と共にするため常に英語を話す機会はありますが、やはり日本人同士だと日本語をしゃべる傾向にあるなと思いました。また、「自分でなんとかしなければならない!」という状況に追い込まれることがないのです。
    私の持論ですが、「人は追い込まれると人間の本能が働いて、ものすごい力が発揮されます。」
    その点からすると、フィリピン留学は、あまりプレッシャーがないとも言えます。
    ただし、自ら率先して進んでいくタイプの人であれば、フィリピン留学では先生を長時間独占できるため、相当なレベルアップになります。

    先生の質

    結論から言うと、先生の質は、オンライン英会話とほぼ同じです。
    ネイティブより、きれいなブリティッシュイングリッシュで喋る先生もいれば、あまりに訛りすぎてて聞き取れない先生もいます。
    ただし、将来英語を使う上で、必ずしも相手がネイティブとは限りませんので、色々なインとーネーションを聞けるというのは、ある意味強みなるかと思います。
    ただし、対面での学習となりますので、喋らないといけない緊張感が留学にはあります。

    オンライン英会話とフィリピン留学のどちらが良いか

    1か月以上の時間があるのであれば、間違いなく「フィリピン留学」。1か月以上の期間がなければ、「オンライン英会話」にすべし。

    フィリピン留学で思ったことは、短期間で英会話を向上させるためには最低1か月必要だということです。2週間程度の留学でもリスニング力は、格段に向上しますが、スピーキング力は、そこそこしか上がりません。
    その効果と留学にかかる費用を鑑みると、1か月以上であれば「留学」、未満の期間であれば「オンライン英会話」が良いです。
    フィリピン留学は、10万~12万くらいですが、それ以外にビザや航空券代なども発生し、トータルは1か月間で20万程度となります。

    留学しないのであれば、その代わりに、オンライン英会話学校のかけもち等して、毎日がっつり学習するのが効率的です。

    まずは、オンライン英会話がどんなものか体験してみるのが先決です。
    今回私が入学したレアジョブであれば、即効で無料体験レッスンを受けられ、入会最速などもありませんので非常におすすめです。

    入会したオンライン英会話学校:オンライン英会話のレアジョブ


    同じジャンルの学習方法: