Amazonの英会話部門で不動の人気を誇る、最強のフレーズ集となります。学校では教えてくれないフレーズばかりなので重宝します。

by 通販最速検索 at 2011/12/13

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技

言わずと知れた有名な本です。
Amazonの中で単に星(★)の数が多いというだけではなく、★MAXと評価している人の人数も非常に多く、評価も非常に高い本です。

日常英会話ならば当たり前のようにでてくる言葉。
だけれども、日常英会話で出てくるフレーズは、意外と学校では教えてくれません。
それは留学を経験した人ならば、きっと皆さん実感していることかと思います。
なぜならば、子供の時に身につける英会話フレーズは、育児英語の過程で身に付くものであって、学校では基本的に教えないものだからです。

例えば、こんなフレーズです。

◆Go ahead ⇒どうぞ
◆That’s not what I meant ⇒ちがうちがう
◆I’m not sure how. ⇒どうやったらいいのか、わからないよ
とかです。

日本語でも日常会話でよく出てくる言葉なのですが、実は英会話では使える日本人は少ないものです。

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100では、STAGE1のBABYからKID、CHILDからSTAGE6のTEENAGGERまで基本フレーズ100個とその発展フレーズ100個の合計200個のフレーズが身につけられます。

内容は、簡単ですが、応用範囲が広い表現方法で、どれも日常英会話では、絶対に不可欠なフレーズばかりです。また付属CDでの学習も可能です。

日常英会話の潤滑油的なフレーズがたくさんあり、なんかいつも単調な英会話しかできないと感じている人や、英会話のキャッチボールが苦手な人、これから海外留学を控えている人、英語面接を受けないといけない人などに非常に効果的です。

ちなみに、私もこの本を持っており、学生時代に就職活動のとき、英語面接がありこの本を重宝しました。
相づちや、ちょっとしたフレーズをネイティブ風にいうことで、「この人なかなかできる」や「コミュニケーション能力が高い」と判断されるものです。
英会話のキャッチボールが非常に円滑になります。

私の場合は、ある種のはったりとして使いましたが・・・でもその後の英会話において当時覚えたフレーズはいまでもよく使います。
特に私は、What’s that mean?(それってどういう意味?) は、本当によく使います。

Amazonで、本の中身閲覧が可能ですのでぜひamazonで確認してみてください。

こんな人はこの本をつかった方が良い!

  • 日常英会話のレベルを上げたい人
  • 英会話のキャッチボールが苦手な人
  • これから留学する予定のある人
  • さらに次のステップへ

    練習用として、同じ著者から「練習帳」も出版されています。
    本書に記載のある1~50のフレーズが「英会話なるほど練習帳」に、51~100のフレーズが「英会話ペラペラ練習帳」に掲載されています。

    英会話なるほど練習帳―50のフレーズで500通りの表現をモノにする
    定価:¥ 1,470
    新品最安価格:¥ 1,470 (1店出品)
    中古最安価格:37%OFF ¥ 925 (19店出品)
    レビュー平均:4.34.3点 (31人がレビュー投稿)
    5.05.0点 この本の効率の良い勉強の仕方
    4.04.0点 繰り返し練習で、本当の英会話力を身につけよう
    5.05.0点 初級者から中上級者まで役立ちます
    メーカー:アルク
    ページ数:243
    by 通販最速検索 at 2011/12/13
    50のフレーズで500通りの表現をモノにする英会話ペラペラ練習帳
    定価:¥ 1,470
    新品最安価格:¥ 1,470 (1店出品)
    中古最安価格:38%OFF ¥ 899 (18店出品)
    レビュー平均:4.24.2点 (31人がレビュー投稿)
    5.05.0点 この本の効率の良い勉強の仕方
    5.05.0点 自信をつけてくれた、最高の本
    5.05.0点 今度こそ、英会話ができるようになると実感しています!
    メーカー:アルク
    出版社:アルク
    ページ数:243
    by 通販最速検索 at 2011/12/13

    同じジャンルの学習方法: