大好評の『American Accent Training』の第2版。CDも5枚ついていてオールマイティーに使える1冊。

by 通販最速検索 at 2011/12/15

American Accent Training の特徴

英語を母国語としない人のために作成された発音(アクセント)の指南書。
メジャー中のメジャーといっても過言ではない王道的な本

英語学習者のブログとかをみると、一時の「英語は絶対勉強しない」のように、これを使って英語学習としている人のブログをよく見ます。

留学などでも言えることですが、文法や英語の話し方を教えてくれる語学学校は多いですが、実際細かい発音やイントネーションや口の使い方を教えてくれるとところは少ないものです。イコールある程度独学と地道な努力が必要な分野が発音です。

それは、たとえば私たちが日本語を教えるのと同様に、日本語の発音の仕方を外国人に教えるのは非常に難しい、ということと同様に、発音というのは意識せず行うものなので教えるほうとしても説明が非常に難しいものです。
そのため手元に一冊は必ずもっていたいのが発音の指南書です。発音のプロが書いていますので下手な外国人に教わるより間違いないです。

詳細


発音、イントネーション、アクセントを軸としている本。
また、発音の本としては貴重なリエゾンの習得も可能となっています。
(wiki:2つの単語(あるいは形態素)が一定の音的条件の下で連続して発音される際に、その境界に第三の音が現れる現象を指す。)

アメリカンなアクセントやイントネーションを目指すことを目的としています。
そのため、やや大げさなイントネーションにもなりますが、的確にアクセントなどを指南してくれ、且つCDが5枚もついている豊富な練習問題によって、アメリカンな発音に矯正することができます。

それぞれの単語のイントネーションやセンテンスにおけるイントネーションが細かく的確に説明されており、発音と同時にリスニングの学習にも効果的です。

洋書になるため、日本語は一切でてきません。すべて英語になりますが、中学生3年~高校生レベルの英語力で十分理解可能です。英語が第二母国語とする人を対象に作成されていますので、説明の方法に関しても簡潔に絵が多様されており、理解しやすいです。
強調とリエゾンをマスターしただけで、発音もぐっと良くなります。

こんな人におすすめ

  • これからアメリカへ留学予定の人
  • アクセントや発音をやり直して流暢な英語を目指している人
  • 今まで独学でしか発音練習をしてこなかった人
  • TOEFL testを受ける予定のある人
  • American Accent Training
    American Accent Training
    posted with amazlet at 11.12.15
    Ann Cook
    Barrons Educ Series Inc Audio
    売り上げランキング: 43

    同じジャンルの学習方法: