日本語版は「チーズはどこに消えた」で非常に有名で超ベストセラーです。英語学習者からも支持を受けている本です。

Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life
定価:¥ 657
新品最安価格:57%OFF ¥ 279 (12店出品)
中古最安価格:57%OFF ¥ 280 (10店出品)
売上ランク:188位
レビュー平均:4.24.2点 (34人がレビュー投稿)
5.05.0点 大人のための寓話
5.05.0点 英語学習者に最適の一冊
5.05.0点 ともかく短い本なので読みやすいです!
カテゴリー:ペーパーバック
ページ数:95
by 通販最速検索 at 2011/12/15

Who Moved My Cheese?

ビジネス書でありながら、使用されている英単語が比較的レベルが低くペーパーバック初心者からの支持が非常に高い

日本語版は「チーズはどこに消えた」で非常に有名で超ベストセラーです。
内容は下記です。

迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。
彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。
ところがある日、そのチーズが消えた!ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。
しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を…。

チーズを題材に「変化に対応する能力」の重要性を謳っています。
この本に使われている英語は、上記内容を見てわかる通り、チーズだったり旅であったりなど非常にシンプルな英語です。

だれにでもわかるビジネスの本質を謳っている本ですので、英語でも同様にそれほど難しい単語などもでてきませんので初心者の方にも非常に安心して読める本かと思います。

またボリューム的にも95ページですので、さくさく読み込めるボリュームであるのもおすすめする理由の一つです。
初級者でも2週間程度で読み切れるボリュームとなります。

特徴

  • 全体で95ページで読みやすいボリューム
  • 使用されている英語はどれもシンプルで初心者でも安心して読める
  • 邦訳も書店で売っているので、どうしても日本語訳が気になる場合でも安心
  • Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life
    Spencer Johnson
    Vermilion
    売り上げランキング: 188

    同じジャンルの学習方法: