iELTS対策において、一番おすすめする一冊。ケンブリッジから出版されており内容も折り紙つきです。

by 通販最速検索 at 2011/12/15

Cambridge IELTS

iELTS受験者必須の一冊。受験料が高いので、事前準備は慎重に。

iELTSは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのセクションからなります。ライティングとスピーキングはTOEICにはないので日本人にはかなりなじみがないセクションとなります。且つ日本人が一番苦手とする科目というのがまたネックなんです。。
またiELTSの試験料は非常に高く25000円程度します。
なんどもテストをうけるより問題集で、じっくり学習してから望むことが重要です。

Cambridge IELTS 8 Self-study Packは、名前の通り自己学習でiELTS対策ができるように組まれています。一通りどのような問題が出るのかよくわかる本です。この本をベースに自分なりの学習を行うことが重要かと思います。 具体的には、この本で問題の傾向をつかみ、それにあった自分なりの問題集などで弱点を学習するという方法がベストです。

実際テキストの中身は、各セクション毎に例題を交えて問題の説明があり、難易度は実際のiELTS試験と同等もしくはそれ以上のレベルとなります。そのため力がつきます。
実際のテストも全て英語です。そのため英語の問題集でなれるというのが非常に重要です。本書がiELTS対策本として一番国内で売れているという点もそれが理由かと思います★

iELTSは、試験ですので毎回問題は異なりますが、試験傾向は同じです、本書で、たとえばスピーキングならばどういう質問がされる可能性があり、その模範解答や、ライティングにおいても、模範の作文が多く載っていますので非常に参考になります。

同じジャンルの学習方法: